エジプト旅行に行くことになりましたが全くもって無知の☆あめじ☆。
これから出発までエジプトについていろいろ調べていこうと思います。エジプトでのトラブルを事前に調べ旅先で満喫できるように!

プロフィール

☆あめじ☆

Author:☆あめじ☆
星座    ☆ふたご座
血液型   ☆B型
動物占い  ☆クロヒョウ
歴史人物占い☆吉野太夫
愛車    ☆マーチAK12
海外旅行歴 ☆韓国2回 バリ島1回
       エジプト1回♡



スポンサードリンク



カテゴリー



ごゆるりと( ^-^)_旦""



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



☆あめじ☆の木


ブログパーツお金のなる木



。(ёё。)(。ёё)。うふうふ♪

【PR】ブログへ記事を投稿して報酬ゲット!アフィリエイトのA8.net
Gabaマンツーマン英会話の資料請求はこちら
乾燥肌の人がつくった化粧品屋さん
一年間無料登録で攻略法を無料提供!
オートバイ全国無料出張査定
日本最大級のネットワーク広告MicroAd(マイクロアド)
ナンバーズって何??
ホストクラブ
ペガサスショップ

検索ワールド



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Jun 23 アレクサンドリア・ナショナル・ミュージアム
さすがエジプト お天気はもちろん快晴サンサン
とってもすがすがしい朝。
アレクサンドリアの海岸通で電車にお目にかかる
あれ?? 踏み切りに遮断機・・・ナイ・・・
アレクサンドリアの電車

エジプトは横道に逸れると少しほこりっぽい。
奥には日干しレンガで造られた背の高いマンションが並ぶ。
隣町の家族が長期のバカンスを楽しむための賃貸マンションも
たくさんあるらしい。
さらに進んで角を曲がるとナショナル・ミュージアムに到着 ナショナル・ミュージアム
エジプトらしい街並の中に 塀に囲まれた一角。
お決まりの金属探知ゲートを抜けると 上品な芝生と白亜の建物が現れる。 

ナショナル・ミュージアム 地図 中に入るとエジプト全土の地図
地図好きのあめじはこれだけでも満足

ここにはグレコローマン時代とコプト、イスラム時代の石造やお金
アクセサリーが展示されている。
カメラOKでクーラーもバッチリ
さらに進んでギリシャ神話のメデューサを発見 メデューサ
髪が蛇で 目が合った人は石化してしまう コワイ

こちらは絶滅危惧種 朱鷺のミイラ トキのミイラ

ほかにもいろいろな石造やアクセサリーなんかがいっぱい

ナショナルミュージアム 石造  ナショナルミュージアム アクセ

修復されてはいるものの 結構きれいな形で残っている
思わず溜め息がでちゃう・・・

スポンサーサイト

テーマ:▲エジプト旅行▲ - ジャンル:旅行


Jun 22 ディナーinモンタザ・シェラトン
長旅で疲れたのでホテルのレストランでディナー
モンタザシェラトン前菜

エジプトでの食事は最初にパンとつけあわせが必ず出るらしい
まずはドリンク あめじはフレッシュジュースのオレンジオレンジジュース モンタザシェラトン フレッシュジュース

モンタザシェラトン スープ パンを食べているとスープが登場 ちょっと油っこくてしょっぱい

メインディッシュのお肉料理 日本人にも食べられる味 モンタザシェラトン メイン
ご飯は塩味っぽいかな。 なんだろう 牛っぽくはないので羊??

モンタザシェラトン デザート そして食後はあま~いチョコレートのデザート
食事全体が油っこいからここで激甘デザートはちょっとキツイ

でも プール越しの風景は日の入 うっとり モンタザシェラトン夕日



   

テーマ:▲エジプト旅行▲ - ジャンル:旅行


Jun 22 モンタザ・シェラトン ★★★★★
今日の観光は2箇所。
カイトベイ要塞とアレクサンドリア図書館で終わり
ちょっと早めにホテルへ
今日のお宿はアレクサンドリアの東 モンタザ・シェラトン

モンタザシェラトン


17階建てのとても大きなホテルで
道を挟んで目の前にはプライベートビーチ
エントランスと通過するときにはまたもや金属探知ゲート。
ロビーはそんなに広くないけど なかなかキレイ 
ロビーの先には両替所があって 円→エジプト£ 
ハイビスカスのウェルカムドリンクはとっても美味

モンタザシェラトンのロビー モンタザシェラトンウェルカムドリンク

あめじたちのお部屋は14階。 たのしみぃ

モンタザシェラトンの部屋 さっ、突入

クーラーがついてて涼しィ モンタザシェラトン客室

恒例のお部屋チェック
バスルームは大理石(欠けてるとこもあるけど)でステキ
シャワーもあるしちゃんとお湯も出る。
トイレは・・・2つある 使い方はわかんない
スリッパと歯ブラシがなかったなぁ

【モンタザシェラトン客室設備】
冷蔵庫 ウェルカムフルーツ コンセント(Cタイプ) LANケーブル
クローゼット(ハンガーあり) テレビ UB ドライヤー バスタオル 
シャンプー コンディショナー 石鹸 綿棒 ボディローション
ソーイングキット シャワーキャップ 爪やすり

モンタザシェラトン洗面台 モンタザシェラトンお風呂 モンタザシェラトントイレ

オーシャンビューの眺めは最高 
モンタザシェラトンプライベートビーチ
↑↑↑ 14階なのにバルコニーの柵があまりに簡易的だったので尻込み

わぁ ヨーロッパみたい あれがモンタザ宮殿かぁ モンタザ宮殿

エジプト=砂漠って思ってたけど こんなステキな風景もあるんだぁ
ちなみに夜8時前、日の入りの風景
モンタザシェラトンの夜景



テーマ:▲エジプト旅行▲ - ジャンル:旅行


Jun 22 アレクサンドリア図書館
カイトベイ要塞に向かう途中 チラッと見かけた近代的建築物。
アレクサンドリア図書館 お次はアレクサンドリア図書館
さすが世界中の文献がそろってるだけあって日本語HPもある
門を入って最初に目にするのがこの建物。 アレクサンドリア図書館1

エジプトといえばかなり古代の遺跡のイメージなのに・・・・・・あれっ?
ガイドさんによるとまだ最近作られたらしい。
アレクサンドリア図書館レリーフ 少し進むとこんなレリーフが
左下の文字、カタカナの「キ」みたいだなぁと思っていたら
ほんとに日本語のカタカナの「キ」だった。
アレクサンドリア図書館の壁には世界中のあらゆる文字が記されているらしい
日本ではこういうのあんまり見たことないなぁ    アレクサンドリア図書館の壁

アレクサンドリア図書館の玄関 さてそろそろ中に入りましょ
んっっ 入り口に警備の人が立ってる 金属探知機をくぐるの
日本では見ない光景にちょっとびっくり 危険物はもってませんよ

中に入ってさらにびっくり アレクサンドリア図書館内
すごぉいっっっ パソコンいっぱい ひろいっっっ キレイっっ
展示場も併設してるからいいけど やっぱお勉強するところだな
お隣にアレクサンドリア大学があることもあって 普通にお勉強してる人が
興味本位でウロウロして申し訳ない
図書スペースを離れ 展示スペースへ・・・
カメラの部屋との部屋があった。
アレクサンドリア図書館展示室

映画「王家の谷(年月を数えた夜)」を作った古代ファラオの末裔
シャディ・アブデル・サラム監督の世界だそうだ


   

テーマ:▲エジプト旅行▲ - ジャンル:旅行


Jun 22 カイトベイ要塞
おなかいっぱいになったところで
いよいよ最初の観光 カイトベイ要塞へ向かう

アレクサンドリアの夏休み

途中 海岸沿いの道路を走っていると 浜辺には海水浴客がいっぱい
エジプトは暑い国なので 夏休みが長く3ヶ月あるらしい。
6月19日から夏休みなので家族連れで海水浴
エジプト人は夏休みを海の近くで過ごそうと
いろんなところからアレクサンドリアに集まってくる。
長期間滞在するためマンションを借りて夏を楽しむらしい。

そんなガイドさんのお話を聞いていると 到着。
カイトベイ要塞は地中海に浮かんでるように見える
すごぉい レゴブロックみたい
バスを降りて要塞付近まで歩く。
防波堤沿いではいろんな人がお店を広げている。
屋根も無いところで暑いのに大変 カイトベイ要塞前


あめじたちはカイトベイ要塞の中には入らなかったので
ちょっと遠巻きにパチリ きれ~い
カイトベイ要塞


エジプト旅行はツアーだとガイドさんが 建造物の歴史を事細かに教えてくれるので
ここでは省略
観光地の名前と写真が一致すれば 充分楽しめそう


   

テーマ:▲エジプト旅行▲ - ジャンル:旅行


Jun 22 ランチinアレクサンドリア
エジプト上陸 初ランチ
今日3回目の食事だけど ランチ
通りに並ぶお店に比べてキレイめのレストランへ。
アレクサンドリアのレストラン

店員さんはみんなニコニコ 一生懸命日本語で「コンニチハ♪」

席に着くと注文より先に
パンとソースやらドレッシングみたいなお皿が運ばれてくる。
同時にドリンクのオーダー
ミネラルウォーター・コーラ・ファンタ・7UPが主流。
まずは豆のスープが登場 アレクサンドリア・スープ
コンソメスープみたいでなかなか

アレクサンドリア・シーフード 主食のシーフード 素揚げみたいな感じの魚
ご飯はちょっとあぶらっこくてしょっぱかった気がした。

少しでも手を休めているとお皿を引かれてしまう。
デザートはスイカだった


食事の後は エジプト初のトイレへ
レストランのトイレはきれいなので行っとくようにとガイドさん。
さっそく行ってみる
普通に洋式トイレだけど個室が広い。
鍵はL字の金具を引っ掛けるだけで
もしうっかり開いてしまったら終わりだと思った・・・
流し方が一瞬戸惑ったけど タンクの上にある白いのを引き上げたら流れた
押し戻さないと止まらないけど・・・

手を洗って出たら お姉さんが紙を持って立っていた
横にはお金が入ったかごが・・・
トイレで使ったり手を拭くために受け取ったら有料らしい。
あめじはハンカチを持っていたので「No thankyou!」と立ち去った。
あれがチップってやつかぁ


   

テーマ:▲エジプト旅行▲ - ジャンル:旅行


Jun 22 アレクサンドリア空港
アレクサンドリア、着陸。
・・・・・・・・30分経過・・・・・・・・
まだ降りられないの
アレクサンドリアの滑走路には無事着陸したんだけど
着陸の場所を間違えたらしく 飛行機で移動
初っ端からこんなんで大丈夫かなぁ。
それにしてもアラブ人が座ってた跡は
かなり散らかってる
アレクサンドリアの空港はとっても小さい。 入国審査

この行列の先の衝立のところが入国審査。
ビザ用印紙を貼ったページに入国カードを挟んで見せるだけ。
エジプトの入国カード 透かしが入っててかわいかった。
チェックは結構適当で
エジプトでの住所とか書いてなくても通っちゃった

アレクサンドリア空港

空港の外見はドライブインみたい。
まさに異国ムードたっぷりでかわいい。

ついにエジプトの土を踏む
表の駐車場には一応アスファルトが敷かれてるけど
熱のせいかガタガタ
スーツケースのキャスターが壊れないか心配したけど
序の口だった
                        アレクサンドリア空港の外

ツアーのバスに乗り込み 街に向かうとすぐ出てくる風景


えじぷとぉぉぉぉぉ


もう日本じゃない エジプトにいるんだぁ

アレクサンドリア・オペル しばらくするとオペルディーラーを発見 

マクドナルドもついついカシャッ アレクサンドリア・マック 

なんでもかんでもシャッターを切りたくなっちゃう


   

テーマ:▲エジプト旅行▲ - ジャンル:旅行


Jun 22 再びエミレーツ航空
ドバイからエジプト アレキサンドリアに向けて出発

エミレーツ航空

夜が明けて明るくなってる
あと3時間の空路を経たらアレキサンドリア。
ガイドブックで予習予習

2時間ほど経ったところでまたお食事 機内食3

なんかご飯ばっか食べてる気がする
今回のメニューは
・チーズ巻き卵焼き ・丸いパンとクロワッサン ・オレンジジュース
・フルーツ盛り合わせ
なかなかおいしい


紅海上空 紅海上空2

とってもキレイだったのでパチリ ただいま紅海上空
あとちょっとでエジプトだぁ



   

テーマ:▲エジプト旅行▲ - ジャンル:旅行


Jun 22 ドバイ国際空港
まだ暗い明け方だっていうのに ドバイ空港は人がいっぱい。
そしてにぎやか

ドバイ空港


途中で起こされただるさも忘れて早速ウロウロ
まるでショッピングモールみたい。 ドバイ空港2

ドバイ空港3 よくわかんないけどポルシェが当たるイベントも。 

南国の並木道もステキ ドバイ空港4

やっぱり明け方なのでベンチの前の床で寝ている人もいっぱい
ミネラルウォーターはここで買ってもエジプトに持込
円もドルも使えた

そういえばここでメイク予定だった
ドバイ空港トイレ   で トイレへ・・・
どうやら和式のウォシュレットらしい。
左のホースはシャワー(チャレンジできず)。
前の白いボタンはたぶん洗浄。
でも温水が勝手に流れるので押す必要なし。
なかなかキレイじゃない
和式・洋式どちらもいっぱいあって待たずに使えた

でも洗面台は結構混雑。
ここの水で洗顔する気にはなれずメイクは断念。
というよりハードコンタクトをはめないとメイクできないので
初日はめがねっこに決定・・・


   

テーマ:▲エジプト旅行▲ - ジャンル:旅行


Jun 22 エミレーツ航空(エコノミー) 続き
そうそう
エミレーツ航空に乗ったら アメニティーグッズがもらえた

エミレーツアメニティ


左の小さなポーチにアイマスクと靴下と歯磨きセットと
CAさんへのメッセージシール(起こさないで!とか)
ポーチをポシェットに出来るようにストラップも。
ポーチの色は男性と女性で違うらしくダークブラウンもあった。
バリ行ったときも長時間だったけど 初めてもらった

電気が暗くなると 天井がキラキラ
夜空をイメージしているのか とてもきれい
ブランケットを貸してくれるけど 半袖の人は寒がってた
薄手でも長袖がいいかも
飛行機のトイレって常に混んでるから
みんなが寝静まったころにソロリソロリ

・・・なんだかいいニオイがしてきた
まさかまたご飯
時計は日本時間の7時半 朝食の時間かぁ。
今度は 「フィッシュ or オムレット?」
まさかオムレツが出ると思わなくて聞き取れず困った エミレーツ機内食2

でもあきらめずに聞き返してよかった。 オムレツおいしぃ~
まだ寝ている人もいるので照明は暗め 写真もうまく撮れず
ちなみに「フィッシュ」はさわらの照り焼きで和食だった

オムレツメニューは
・オレンジジュース ・フルーツ盛り合わせ ・マッシュルームオムレツ
・クロワッサン ・マフィン ・バターとジャム

ふぅ おなかいっぱい。

ちょっと休憩したら降りる時間。
ドバイはまだ真っ暗 深夜2時半
キレイとウワサのドバイ空港 初めまして



   

テーマ:▲エジプト旅行▲ - ジャンル:旅行


Jun 21 エミレーツ航空(エコノミー)
エミレーツ航空はドバイの航空会社で
とってもきれいって聞いてる
わくわくしながら搭乗
って言っても比較するほど乗ったこと無いけど

エミレーツ座席

キレイ エコノミー全席 TVゲームつき(英語だけど
日本人向けに日本語字幕の洋画や邦画も完備。
30作ほどあったかなぁ。
「涙そうそう」とか「硫黄島からの手紙」とか結構最近のも

でも夜だから眠い・・・と 粋なはからい

通常のヘッドレスト 睡眠時用ヘッドレスト

エミレーツ航空の座席はエアピローなんて不要なのです。
左は通常時のヘッドレスト。
これの左右を手でぐいっと前に倒すと右の状態に
針金を曲げるような感覚なので好きな位置にセッティング。
頭を囲まれてる感じなのでもたれられるし 倒れない。
ラクチンだしエア枕持って行かなくて済む

うとうとって仕出したころ なんだかいいニオイ
なんと夜中なのに機内食が 知ってたらおなか空けといたのに。
「フィッシュ or チキン?」エミレーツ機内食1

もちろんチキン
せっかくなので いただきまぁす

メニューは
・牛肉のマリネサラダ ・鶏肉のグリル ・パン ・水(右上のカップ) 
・エミレーツのチョコレート ・ゼリー

アツアツでなかなかいける
でもやっぱり夜中 食器回収前に・・・おやすみ


   

テーマ:▲エジプト旅行▲ - ジャンル:旅行


Jun 21 中部国際空港
待ちに待ったエジプト旅行
あめじにとっては初めてづくし。
セントレアを利用するのも 長期の旅行も 乗り継ぎで旅をするのも。

セントレア駅   だからこんなのもパチリ

集合時間までセントレア散策

あっ、これ 最近ハヤリの空弁(そらべん) 空弁


家を出たのは17時 出発は23時。
夕飯に空弁 と思ったら・・・売り切れ 残念
遅くまで開いてるお店もたくさん無いので軽くおそばでも
ごちそうさまして展望デッキへ。
21時までで閉まっちゃうから急がなくちゃ

展望デッキ

きっとあめじが乗る飛行機 あれだ
エミレーツ航空も初めて
ちなみに現地空港税と燃料特別付加運賃は計¥25,160だった。

夜だし 広くてきれいなトイレでメイク落とし ドバイ行き 
コンタクトも取って寝る準備万全。
乗り継ぎのドバイで結構時間あるし そこでメイク予定
さぁ エジプトへGo


   

テーマ:▲エジプト旅行▲ - ジャンル:旅行


やっと(´▽`)
かる~く時差ボケ状態だったあめじ
写真の整理もなんとなく進みつつあるので
そろそろエジプト旅行記、開始

きっといっぱい書いちゃうから
体裁変更

写真たくさん載せちゃぉ



テーマ:▲エジプト旅行▲ - ジャンル:旅行



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。