エジプト旅行に行くことになりましたが全くもって無知の☆あめじ☆。
これから出発までエジプトについていろいろ調べていこうと思います。エジプトでのトラブルを事前に調べ旅先で満喫できるように!

プロフィール

☆あめじ☆

Author:☆あめじ☆
星座    ☆ふたご座
血液型   ☆B型
動物占い  ☆クロヒョウ
歴史人物占い☆吉野太夫
愛車    ☆マーチAK12
海外旅行歴 ☆韓国2回 バリ島1回
       エジプト1回♡



スポンサードリンク



カテゴリー



ごゆるりと( ^-^)_旦""



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



☆あめじ☆の木


ブログパーツお金のなる木



。(ёё。)(。ёё)。うふうふ♪

【PR】ブログへ記事を投稿して報酬ゲット!アフィリエイトのA8.net
Gabaマンツーマン英会話の資料請求はこちら
乾燥肌の人がつくった化粧品屋さん
一年間無料登録で攻略法を無料提供!
オートバイ全国無料出張査定
日本最大級のネットワーク広告MicroAd(マイクロアド)
ナンバーズって何??
ホストクラブ
ペガサスショップ

検索ワールド



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Jun 23 ターメイヤでランチ
そういえばアレクサンドリアを発つ前にランチしたんだった

モロヘイヤのスープ  エジプト名物 モロヘイヤのスープ
ん~無理やり表現すると 油っこい塩味・・・?
飲み干したらおなか壊すかもしれないので残しちゃった ごめんなさい

そしてそしてメインはターメイヤ ターメイヤ
そら豆のコロッケ。これは日本にもありそう。 なかなか

りんご?

デザートはりんご?? たまごよりひとまわり大きいくらいのりんご
あめじのは運悪く半分くらい傷んでた


  
スポンサーサイト

テーマ:▲エジプト旅行▲ - ジャンル:旅行


Jun 23 アレクサンドリアからカイロへ
上エジプトのアスワンに向かうため アレクサンドリアからカイロへ移動
カイロからアスワン行きの寝台列車ナイル・エキスプレスに乗る予定
アレクサンドリアからカイロへは近そうでもバスで約4時間
ドライバーさんはイスラム教徒なのでお祈りの時間もかねてトイレ休憩 レストハウスで停車。
レストハウス

暑くて汗をかいたのでトイレには行かず ちょっと散策
建物の中に入ろうとすると 小学生くらいのかわいいドアボーイさんが開けてくれた
初バグシーシを要求されるかと警戒したけど  レストハウスの男の子
にっこり笑って普通にドアを開けてくれただけだった。
カメラを向けてもすんなり笑顔をくれた。
すごくいい子だったからチップあげればよかったとちょっと後悔。
彼の横ではお父さんらしき人がミネラルウォータやらお土産やらを売っていた。

カイロへの道 お祈りを終えたドライバーさんが戻ってきたので出発。
砂漠の中に1本だけ引かれたアスファルト道路をひた走る。
案外クルマ通りも多く新しい日本車も走っていたりする。
3時間くらい走ったところで料金所に到着。まだ先らしいけど・・・ 料金所

途中で大きなスーパーマーケットに立ち寄る。
どうやら寝台列車の食事はおいしくないらしく、ここで食料調達をしておいたほうがいいとのこと。
スーパーマーケット  あめじたちもお買物。
マックが併設してるのでそこで買ってる人もいた。
スーパーはかなり広く食料品から洋服、電化製品まで売っている。
まだエジプト2日目だし荷物を増やしたくなかったあめじは
パンと軟水のミネラルウォーターを購入。
ここでキャビアを発見
結構安かったし話のネタにも買っておけばよかったとかなり悔やんでます・・・

ちなみにここのスーパーにはエジプトで買える多くの種類のミネラルウォーターがあった。
あめじは事前に調べておいた軟水のシーワ(SIWA)を6本ほどGET
とってもお得でした。       ↓↓どちらも軟水↓↓
左がシーワ(薄ピンクのふた) エジプトのミネラルウォーター(軟水) 右がハヤット(紺色のふた)


  

テーマ:▲エジプト旅行▲ - ジャンル:旅行


Jun 23 ポンペイの柱
アレクサンドリアのスーク アレクサンドリアのスークの服屋さん


ナショナルミュージアムを出てポンペイの柱へ。
アレクサンドリアのスークを通り抜ける。
よく見ると・・・・・線路の上にお店
どうやら電車が来るとぶつからない程度にずらすらしい
Y(>_<、)Y ヒェェ! 危険 っていうか電車も店主ものんびり
しかも結構派手な女性ものの下着
イスラム教徒の女性はあんなに肌を隠しているのに
おうちではSEXYなのね

こっちではお魚屋さん                     アレクサンドリアのスークの魚屋さん
地中海で獲れた新鮮なお魚・・・・・・・・をこんな排気ガスだらけの炎天下で販売中
ガイドさん曰く「僕もエジプト人ですが、ちょっとここのは買えませんね

ポンペイの柱の入り口
そんなにぎやかなスークを見ていたらあっという間にポンペイの柱に到着。
結構街の中にある。
ポンペイの柱の入り口でも荷物チェック 徹底してるなぁ。

門を入るとすぐ小さな丘とポンペイの柱が現れる。        ポンペイの柱の全景

(*'▽'*)わぁ♪ おっきぃ~ 全長約30m。
ポンペイの柱はこの地に約1800年前から建っていたといわれている。
日本はそのころ卑弥呼の時代。
高さのあるものがよくこんなにキレイに残ってるなぁ

ポンペイの柱
身長157cmと比較して撮ってみたけど 柱が高すぎて全部入らず

ポンペイの柱の下にはスカラベが。             ポンペイの柱のスカラベ
スカラベはふんころがしのことで 古代エジプトでは再生、復活の象徴として崇拝されたらしく 壁画や石像がいっぱいあるらしい。
幸せになれるというジンクスがあるんだって(とくにカルナック神殿のスカラベは)

ポンペイの柱の周囲  ポンペイの柱の周囲はまだまだ発掘中 
数年後に行ってみると何か出土してるかも


  

テーマ:▲エジプト旅行▲ - ジャンル:旅行



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。